ダイエットを意識しています

毎日ダイエットを意識して生活しています。ご飯は腹八分で食べ過ぎないように、そして何をするにもずっとお腹に力を入れています。ギュッとへこませているだけで、筋肉を意識しているのです。

 

最近年のせいかとても太りやすくなってきたので、気をつけているのです。油断すると後悔してしまうので運動を欠かせません。犬の散歩は毎日の事ですが、それ以外にもウオーキングや暇があればジョギングをしているのです。嫌々してるわけではないので、結構楽しく体を動かすと長続きできるのです。

 

自宅でテレビを見る時も、腕立て伏せをしながらだったりします。本を読むときも立って足踏みしながら読むのです。

 

こんなちょっとした事が、ダイエットには効果的なのです。わざわざ時間をかけなくてもできる事をするので、いつでもできるのです。効果が少しずつ現れます。

 

仕事で下半身ダイエット

上半身の割に下半身が太い、とマッサージ師に言われたことがあり、標準体型だと思っていたら下半身は太いのだなぁ、と思っていました。
それでもあまり深刻に考えていなかったので、たまに思い出したようにお風呂で足のマッサージをしたり、空中で自転車こぎをしたり、たまにむくみとり程度のことはしてきましたが、あまり本気でやっていないからか、特に効果を感じられませんでした。

 

ですが、最近下半身が痩せの効果を実感できたことがありました。正確には、ひざ上からお尻までが痩せた、です。

 

去年転職をして、事務系から体を動かす仕事に変わったのですが、歩く、歩く、階段、歩く、歩く、階段、着席、という頻度で、かなり体力を消耗する仕事をしています。
その繰り返しを1年間経過したところ、ピッタリだったパンツが、ブカブカになったのです。
というのも、年間を通してそのパンツを着用しているのですが、冬は、パンツの下に毛糸のパンツを履いて過ごしていました。春が来て、毛糸のパンツの着用をやめたところブカブカになっていて、下半身が痩せたことに気付いたというわけです。

 

冬の間はマッサージやサボっていたので、歩くと階段の運動だけで痩せたことになります。

 

7分丈のパンツの着用感覚から、ふくらはぎの太さは特に変わってように思いますので、ひざ上からお尻までに限定して痩せたんですね。こんなことなら体のサイズを測り、万歩計をつけてデータを記録しておけばよかったと思います。

 

痩せるには運動は不可欠なのだな、と実感した出来事でした。

ダイエットは生活習慣の見直しから

ダイエットは健康的に痩せなければ意味がありません。食事を抜いたり、毎日同じものを食べていたりすると、一時的には痩せるかもしれませんが、栄養失調、動悸、生理不順、リバウンドなどの影響が出る場合があります。

 

健康的に痩せるには自身の生活を見直すことから始めます。食事は毎日3食食べるようにします。朝食を抜く人が多いですが、そうすると逆に体が必要以上にエネルギーを蓄えようとして、余計に太ります。朝食、昼食は活動のエネルギーになり消耗されるので、多く取っても心配ありません。夕食はコンビニ弁当や外食ではなくできるだけ自炊を心掛けます。

 

脂肪の少ないお肉を使ったり、油を極力使わないような、煮る、蒸すなどの調理法にします。運動も重要ですが、今まで運動しなかった人がいきなり激しい運動をすることはお薦めできません。初めは、15分ほどのウォーキングから行い、段々と距離を伸ばして行きます。一駅分歩くようにしても良いです。

私が行っているプチ断食の方法などについて

みなさんは、酵素ドリンクを使ったプチ断食を行った経験がありますか?どんなときに、プチ断食をしていますか?プチ断食と一口に言ってもいろんなやり方があると思いますけれども、みなさんはどのようにしてプチ断食を行っていらっしゃいますか?

 

そういう私はどうなのかと言いますと、プチ断食をしたことがあります。したことがあるというレベルではなくて、だいたい1ヶ月から2ヶ月に1回ぐらいのペースで酵素ドリンクを飲んでプチ断食を続けているんですよ。
酵素ダイエット

 

私がプチ断食を行うことになったきっかけはと言うと、胃腸の調子が悪くなったときのことでした。子どものころから胃腸が比較的丈夫な私なんですけれども、歳を重ねるにつれて、ときどき胃腸の調子が悪くなってきたんですよ。食べる量はあまり変わっていないのに、不思議ですよね。

 

そんなときはお腹も全然空きませんし、食欲も全然ありませんし、それだったら無理をせずに、胃腸を休ませてあげてプチ断食をしようと思ったというわけなんです。

 

私が行っているプチ断食のやり方ですが、たいていのパターンとしては、晩御飯を食べてから、ちょっと調子が悪いかな?と感じたときに、酵素ドリンクを飲んで次の日の晩御飯まであまり食べないようにするというものです。

 

その他に全くの飲まず食わずというわけではなくて、水分や塩分はきちんととるようにしています。次の日の晩御飯は、たいていの場合、スープとかおかゆとかを軽く食べるようにしています。

 

そうすると、翌々日の朝ごはんのときにはお腹が自然と空きますし、それにすごくおいしく感じられるんですよね。ちなみに、翌々日の朝ごはんのメニューも結構控えめにして、あっさりとしたもので消化の良いものを食べるようにしています。